2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008.01.01 (Tue)

実績(2008年2月~2010年6月)

・雑誌『オルタ』2010年5-6月号の連載で、「水俣病-政府の責任とは何か」について書きました。12回続いた連載は、今回で終了となります。


・2010年6月雑誌『オルタナ』 19号で、木工会社オークヴィレッジと、ミズノテクニクスのCSRコラボレーションについて書いています。




main2010_3-4.png・2010年4月 雑誌『オルタ』2010年3-4月号発売中。連載では、スイスのNGOが行った“無責任企業コンテスト”の結果について紹介しました。





20100501_kinyoubi.jpg・2010年5月1日 雑誌『週刊金曜日』に、鳩山首相が水俣病犠牲者慰霊式に出席 チッソ分社化で免責は許さない を書いています。






・2010年4月 本願の会の会報「魂うつれ」41号に、「苦しみ受け止めて」胎児性患者、環境省・チッソで訴え を書きました。特集は「私にとってチッソとは何であったのか」。石牟礼道子さんが写真付で登場されています。

・2010年4月 「1枚の写真がアメリカの水銀規制を変えた?!」という短いコラムを、地球環境パートナーシッププラザと、環境パートナーシップオフィスが発行している『つな環』(つなかん)第15号に書かせていただきました。

201002_alter.jpg・2010/2 雑誌『オルタ』1-2月号連載エコ・ロジカル・ジャーニーで、トヨタが愛知県の里山で進めている開発計画について取り上げました!






・2010年2月26日 雑誌『週刊金曜日』788号に、水俣病特別措置法「新チッソは責任継承を」胎児性患者ら訴え という記事を書いています。

・2010年1月雑誌『オルタナ』 17号で、プロボノ特集を書いています!




201001_bi135.jpg・2010年1月雑誌『ビッグイシュー日本版』1月15日号で、コラム「家事分担」を書いています。







.2009/12/7 カナダの若手環境活動家メラニー・マレンさんとの単独インタビュー記事がアップされました。


.2009/12 雑誌『オルタ』11-12月号連載エコ・ロジカル・ジャーニーで、映画『ブルー・ゴールド』について書きました!


・クレヨンハウスの落合恵子さんが発行人の雑誌『クーヨン』1月号に、取材されました。ライター&ブロガーとして、ブログや市民記者について話しました。私のブログのスクリーンショットも掲載されています!




20091127_kinyoubi777.jpg
・2009/11/27雑誌『週刊金曜日』777号に、「新政権は水俣病といかに向き合うのか」という記事を書いています!






・2009/11/13 カナダの若手環境活動家メラニー・マレンさん来日公演にて、“ゲスト:奥田みのり(環境活動家/フリーライター)”として、講演を行ってきました。


・2009/10 本願の会の会報「魂うつれ」39号に、水俣病救済法(特措法)が国会で成立するまでの出来事を振り返り、レポートを書いてみました。タイトルは編集の方がつけてくださり「採択 ポンとボタンを押して 特措法採択の一部始終」となっています。“ポンとボタンを押して”というのは、参議院で議員が法案に賛成か反対か投票する方法が、ボタン方式なので、そのことを表現しています。


200910_alter.jpg・2009/10  雑誌「オルタ」 2009年9-10月号が発売になりました。今回の連載では、話題のTwitter(ツイッター)について書いています。タイトルは「つぶやきに秘める可能性」です。






20090920_medifes.jpg
・2009/9/20  東京・青山のウィメンズプラザで開催されたTOKYOメディフェス2009の分科会の一つ「市民記者・ブロガーのためのCSR ジャーナリスト講座」で、パネラーの一人として話をしてきました。



20090901spa.jpg・8月25日発売の週刊SPA!9/1号に、「リポート 総選挙で[ふっ飛んだ重要法案]の悲劇」を書いています。





20090820_days.jpg ・8月20日発売の世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」9月号に、「救済は名ばかり 水俣病特措法」という記事を書きました!






20090815_bi125.jpg
・2009/8/15に発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」に、移民女性のためのエンパワメントセンター「カラカサン」のスタッフに取材した記事が掲載されています。特集「日本、なし崩し開国の悲惨―外国人労働者のいま」の一部です。心に迫る取材に、原稿を書きながら、何度も涙がこみあげてきてしまいました。ぜひ読んでください。




20090715_bi123.jpg・2009/7/15に発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」で、「ビーチコーミング」について、葉山しおさい博物館長の池田等さんにお聞きしました。「海のそばを通ると、海に行きたいと血が騒ぐ」という池田さん。ビーチコーミングは、浜辺にうちあげられたものを拾い、それが何なのか、どこから来たのか、どうしてここにたどり着いたのか…など考える活動です。サイト上で読むことができます




・「エコ」でトコトン得できる本で、「燃費をさらにUPされるエコドライブにチャレンジ!」という体験ルポを書かせていただきました。お金を使わず、ドライブの仕方を変えるだけで、燃費がアップします!交通手段のなかでは最もCO2排出の割合の悪いクルマ。乗るなら、エコドライブをしませんか?
 エコドライブ誌面



・2009/7/5 毎日更新しているブログ 味(み)海苔の実が、環境ブログランキングで一位になりました。
現在は、ベスト10を行ったり来たりしています。

20090704_alter.jpg・2009/7/4  雑誌「オルタ」 2009年5-6月号が発売になりました。私は自然エネルギーのひとつ、風車がもたらす「風車病」という人体への被害について書いてます。(連載:エコ・ロジカル・ジャーニー) 特集は、「特集 居住革命!―反富裕・DIY・スクウォット」です。





20090514_alter.jpg・2009/5/14  雑誌「オルタ」 2009年3-4月号が発売になりました。特集は「連帯経済」。田中優さんも書いてます。私は連載エコ・ロジカル・ジャーニーで、「水俣病ーー幕引きさせない!」を書いています。最初の書き出し部分を抜粋します。


偽装結婚で何度も苗字を変え、過去に借金や犯罪をチャラにしてきた男が逮捕された事件があったが、今回取り上げるのは、水俣病の原因企業チッソが、親会社と子会社に分社化し、患者補償問題を担当する親会社は、いずれ消滅。子会社は水俣病事件とは無縁の企業になるという「特別措置法案」についてである。

続きはオルタ3-4月号でお読みください。

・雑誌「オルタナ」2009年3-4月号が発売になりました。第一特集は、「社内をグリーンにする7つの方法 社長を動かせ、社員を動かせ」です。森編集長、編集部員の吉田広子さん、編集委員の石井孝明さんと私で、さまざまな企業を取材させていただき、成功事例を集めました。 また連載「私のエコひいき」では、「顧客満足に泣く魚」というタイトルで、日本の漁業と消費者の関係を取り上げました。読んでいただけると嬉しいです。




・2009/3/15に発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」で、世界の読書時間について書いています!表紙はOASIS。もちろん、インタビュー記事付きです!

20090214_alter.jpg・2009/2/14  雑誌「オルタ」 2009年1-2月号が発売になりました。特集は「恐慌前夜 世界はいかに再編されていくのか?」です。私の連載では、「CSR報告書に騙されない!?」を書きました。








20090304_hebano.jpg・2009/3/4 映画「へばの」のトークショー話してきました。へばの公式ブログに詳細があります。






・2009/2/1 発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」は「 チョコレートの秘密」が特集です。カカオ農園の児童労働問題撲滅に係るACEの岩附さんに取材させていただきました。その他、西アフリカカカオ事情も。表紙はエンヤです!

・2009/1 勝ち抜く社長・経営幹部の戦略実務誌「JPN MANAGEMENT」2009 Winter号で、巻頭インタビュー「魚食は日本の文化 安くて旨い旬の魚を食べよう」を担当。マグロ仲卸業 鈴与 三代目の生田與克さんにインタビューさせていただきました。

・2009/1/25 季刊「水俣支援東京ニース」#48に、演劇「今、希望のあるところから」(ほっとはうす+CUATRO GATOS)について書かせていただきました。

・2008/12/17 三菱総合研究所の発行されている、2009年1月発行の雑誌『自治体チャンネル』の取材で、座談会に参加させていただきました。テーマは「10年後のソーシャル・ビジネス」です。20081227_MRI.jpg




・2008/12/11 日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)CSRプラス、森も牛もハッピーに 人間と自然の共生から生まれた「森林ノ牛乳」 がアップされました。

20081203_asagayaloft.jpg・2008/12/3 阿佐ヶ谷ロフトで行われた 奇跡の「SPACED」日本版DVD発売記念イベントに、トークゲストとして参加してきました。





200811_alter.jpg・2008/11 雑誌「オルタ」 2008年11-12月号が発売になりました。
載「エコ・ロジカル・ジャーニー」では、「商業主義のクリスマスはいらない」というコラムを執筆しました。メイン特集は、「労働開国?─移民・外国人労働者・フリーター」。他にも「宮下公園「ナイキ化計画」の真実」など、読み応えのある記事が満載です。2008 年11-12号の詳細



・2008/11/1 発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」の特集は、「森 未来をつくる人々」で、日本の林業の今を見つめます。国土の7割が森林という日本は、まさに森林大国。 なのに日本の森林自給率は2割。日本と同じくらいの人工林をもつドイツと、日本の林業を比較する記事を書きました。ドイツは日本の4倍の木材資源を「持続可能な方法で」生産しています。 表紙は、坂本龍一さん。坂本さんが始めたプロジェクト「more tree」についての、スペシャルインタビューです。

・2008/10/17  日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)のコーナーに、『サクマのドロップス+東京ガスのコラボで「防災ドロップス」誕生』が掲載されました。CSRな一品の紹介です。

・2008/10/15発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」に、緊急レポートとして、「自殺実態白書2008」を紹介。NPO法人ライフリンク代表の清水康之さんにインタビューさせていただきました。白書の内容は、ライフリンクのサイトで一部見ることができます。

・2008/10/14 「ホット・ファズ」、「ショーン・オブ・ザ・デッド」の主演俳優のサイモン・ペッグとニック・フロスト、監督のエドガー・ライトが出会ったイギリスの超人気ドラマシリーズ「SPACED」日本盤DVD発売を猛烈に応援する会に、応援コメントが掲載されました。

・2008/10 雑誌「オルタナ」10号発売になりました。11月の米国大統領選挙を控え、オバマとマケインの環境政策を徹底比較しています。その他、日本に上陸したH&Mの哲学を分析、グリーンピース日本事務局長のインタビュー記事「グリーンピースはなぜ嫌われるのか」など。私は書籍『進化するCSR』の著者・岡本享二さんに取材しています。



・2008/10/1発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」に、世界各国の同性愛について書きました。表紙は映画『ブーリン家の姉妹』で共演しているナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン。ポートマンの人生観が伝わるスペシャルインタビューには、共感できる部分がたくさんありました。特集は「どろんこ万歳」で、土をテーマに遊び、アートを掘り下げています。

・2008/9/12 都心の水辺から考える環境問題 東京の真ん中でエコツアーの記事が、朝日新聞社の「どらく」に掲載されました。東京で体験できるエコツアーは、神田川や日本橋川をエコボートで周るコースほか、いろいろあるようです。

200809_alter.jpg・2008/9 雑誌「オルタ」 2008年9-10月号が発売になりました。
連載「エコ・ロジカル・ジャーニー」では、金融機関の社会的責任と環境問題について書いています!
2008年 9-10月号の詳細


・2008/9/1発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」の特集は、「日本。若者を包摂できる社会へ」。若者が運営するNPO法人POSSE代表の今野晴貴さんに取材させていただきました。

・2008/8/22 朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト「どらく」に
森づくりを都市と山村の懸け橋に 人のつながりを育てる 森林ボランティア体験 が掲載されました。奥多摩の鳩ノ巣での、下刈りの体験ルポです。

・2008/8/13 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN(カンパン)の「CSRプラス」コーナーに、
児童労働をなくす「SFIDA」の挑戦~フットサルボールを 作る人 売る人 買う人を笑顔に~ がアップされました。

・2008/8/8 朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト「どらく」に
「森の冒険」を体験し、森林の育成に協力 フォレストアドベンチャー が掲載されました。

・2008/8 雑誌「オルタナ」9号発売になりました。第三特集 ペットボトルの減らし方 を書いています。


・2008/7/15発売の雑誌「ビッグイシュー日本版」で、環境NGO「A SEED JAPAN」を取材しています。若者の環境問題に向ける情熱に迫りました。 本号は、まるごと「地球温暖化」 ─ つくろうよ地球人の作法 特集です。



200807_alter.jpg・2008/7 アジア太平洋資料センター(PARC)の雑誌「オルタ」で、連載「エコ・ロジカル・ジャーニー」が始まりました。2008年7・8月号の詳細 




・2008/6/25 「環っ波」に連載されている「新・宇井純物語」に、エッセイを書きました。
宇井先生の足跡を追う旅 足尾・旧谷中村訪問記

・2008/6/25 日本財団公益コミュニティサイト CANPAN(カンパン)の「CSRプラス」コーナーに、CSRな一品として、オーガニックTシャツを取り上げたコラムを書きました。
オーガニックコットン+グリーン電力で人と地球にやさしいTシャツを

・2008/6 「オルタナ」8号、森林特集、オルタナカンパニーなどを取材しました。




200806_powerball.jpg・2008/6 みんなの社会貢献マガジン「POWER BALL」 12号に、自由が丘を走る、天ぷら油で走るコミュニティバス「サンクスネイチャーバス」について書きました。





200805_kankyotoseigi.jpg・2008/5 日本環境法律家連盟が発行している「環境と正義」の5月号に、エッセイを寄稿しました。






・2008/4「web DICE」のゲストブロガーになりました。「web DICE」は、東京を拠点に映画、音楽、演劇、アートなど充実したカルチャー情報をお届けするサイトです。編集長・浅井さんの言葉を引用させていただくと、「『webDICE』は、ダイス(骰子/ DICE)の目を転がすように様々な情報を公平に扱います。なぜなら"生活"を"クリエイト"するということは、そこに様々な"文化/カルチャー"が生まれ、そのカルチャーが多様であればあるほど豊かな世界を形成すると信じるからです。」


・2008/4 劇団風琴工房主宰・詩森ろばさんに、水俣病事件をテーマにした演劇『hg』についてインタビューさせていただきました。
「映画芸術」演劇を観よう5 詩森ろば(劇作家・演出家/風琴工房主宰)インタビュー

・ジャストブログの<環境・食>マイスターブログを担当することになりました。
18:31  |  実績  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |