2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.29 (Fri)

高樹沙耶さん@アースデイ記者発表

 日本最大の環境フェスティバル「アースデイ」の記者発表に行ってきました。
earthdaypress2008.jpg

アースデイ(Earth Day)は、直訳すると「地球の日」という意味で、具体的には、環境のことを考えて行動しよう!と、様々な団体や企業、アーティストが一堂に集まり、参加者と語り、行動をする日です。

 発祥は米国の西海岸。1970年、スタンフォード大学の大学生だったデニス・ヘイズさんが、呼びかけたのが始まりです。
 今では世界180カ国以上に広がり、毎年5億人以上が参加する“世界最大”の環境フェスティバルになりました。

 日本では東京で、1990年に初めてのアースデイが行われ、北海道、千葉、湘南、富山、石川、長野、大阪、沖縄と、全国各地で開催されるようになりました。
 2007年に行われたアースデイ東京には、2日間で約12万人が足を運びました。

WEBサイトで集計したデータによると、来場者の65%が女性。年齢では25~34歳(41%)、15~24歳(33%)、35~44歳(18%)で、6割の人が初めての参加でした。職業別にみると、5割が会社員で、学生(22%)、自営業(7%)と続き、半分近くの人が、丸1日、アースデイ会場で過ごしたと答えています。
 400近いグループが出展していますし、メインステージでは、ライブやトークが行われているので、一日いても飽きないことは確かです。

 今年は、4月19&20日の週末に開催されます。(今すぐスケジュール帳にチェックです!)
 
 ということで、やっと記者発表の話題に移ります。(笑)

 場所はタワーレコード渋谷店。
 実行委員長で作家のC.W.ニコルさんと、女優の高樹沙耶さんが登場。環境問題について、熱い思いを聞いてきました!
このブログでは、高樹さんの環境への思いを紹介したいと思います。
earthdaypress2008 2

千葉にエコハウスを建て、自給自足の暮らしを実践している高樹さんは、女優であるだけでなく、2002年には、フリーダイビングワールドカップで、水深53Mの日本記録を達成したスゴイ方。
 12~13年前から、地球と共存できる生き方を模索し、自給自足のライフスタイルに行きついたそうです。現在は、畑で野菜を育て、海岸に打ち出された魚を採る生活を実践されています。
 地球環境に関心を持つようになったのは、オーストラリアの先住民・アボリジニと、イルカセラピストとの出会いがきかっけでした。その後、地球の「もういい加減にしてくれよ」という叫びを聞いて、行動せずにはいられなくなったそうです。

 首に巻いていたストールは、ご自身が織ったものだとか。「自分の着るものは自分でつくり、大地に感謝することで、豊で幸せで、感謝にあふれる状態になれる」と話されていました。
 「私たちは(服などを)買ってばかりいたんですよね。大地ではぐくまれたコットンボールを自分で採って、それを糸にしたりと、それだけ手間暇かけてたものは愛情深くて、魂や命があるというのは、こういうことなんだと実感しました」
 「その命がこもった服を着ている自分は、ものすごく優しくなれる。『着る』ということに対する価値観が変わってしまいました」 とも。
 
 高樹さんの価値観が大きく変わったような“きかっけ”が、アースデイには、あるんじゃないかと思います。それは、ふと訪れたNGOの展示かもしれませんし、アーティストの歌声やトークに隠されているかもしれません。あるいは、オーガニック野菜のおいしさや、初めて食べるエスニック料理に隠されているかもしれません。

 私もアースデイには参加します! 地球と自分のつながりと、自分とみんなのつながりを感じられたら…と楽しみにしています!

Earth Day Tokyo 2008 __地球のことを考えて行動する日、アースデイ
スポンサーサイト
09:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.26 (Tue)

韓国をチェック

 韓国の李東官(イ・ミョンバク)大統領の就任式が25日に行われたというニュースをご覧になった方が多いと思いますが、韓国は日本と似ていると言われる一方で、日本ではとても実現しないような政策が実現しています。今回は、「取材こぼれ話・韓国編」です。


ごみ減量対策
1995年から全国一斉にごみ収集を有料化に。

 日本では、全国一斉にごみ収集が有料化されることはありません。なぜなら、ごみ処理については、自治体ごとに対策を決めているからです。自分の地区では、ごみの収集が有料でも、お隣の地区だと無料だったりするのが日本ですが、韓国では、中央政府が方針を決め、一斉に全国展開することが可能なんだそうです。

ソウル市では、使い捨て用品の減量化運動を推進。取り締まりには、「告発報奨金制度」を導入。

 これは、使い捨て用品の違反を見つけた人が、告発する制度で、市民が参加しています。正確な情報提供が求められます。報奨金は、ソウル市内の区ごとに違うようですが、3~30万(約3万40000円)ウォンが水準で、一人当たり、月平均100万ウォン(約11万円)以内と支給限度額が定められています。
 また、不法投棄防止のためにも、報奨金制度がソウル市内では実施されていて、こちらの報酬額も区ごとに異なり、1~5万(約5万7000円)ウォンになっています。
  他にも、古着や布団の資源回収、生ゴミの埋め立て禁止(代わりに、資源化している)の効果もあり、ごみはリバウンドせずに、減り続けているようです。
   【参考】「ごみ有料化」 著者: 山谷 修作



女性の「再婚禁止期間」を廃止に。(2006年)

 日本では、今でも「再婚禁止期間」が女性にだけあり、離婚してから6か月間は、再婚ができません。理由として、産まれてくる子どもの父親を明確することが挙げられていますが、再婚前に妊娠チェックをすれば済むという意見もあります。
 タイでも、以前は10か月の再婚禁止期間が女性にはありましたが、今では、医師の証明書があれば再婚ができます。


戸籍制度の廃止(2005年)

  2005年に戸籍制度が廃止になり、今後は、欧米諸国のように、個人をベースにした身分登録になります。韓国が戸籍を廃止することで、日本のような戸籍制度を持つのは、台湾だけに。台湾の戸籍制度は、日本の植民地時代に日本が残したものです。


死刑制度の事実上の廃止

 韓国で最後に死刑が執行されたのが、1997年12月。以来、死刑が行われなかったため、「事実上の死刑廃止国」になりました。ただし、
 「事実上の」死刑制度廃止であり、実際には、今でも死刑制度はあります。2008年1月30日の中日新聞によると、

死刑囚58人が収監中。議員立法で04年に国会に提出された「死刑廃止に関する特別法案」は定数の過半数の175人が提案者に名を連ねたが、四月の総選挙後に廃案になる見通し。死刑廃止に慎重な李明博(イ・ミョンバク)次期大統領がどのような姿勢を示すかが焦点となる。


とあります。

李明博大統領が就任し、今後、韓国の死刑制度はどうなるのでしょうか?

最後は 大統領選挙


 韓国の大統領は、「直接選挙」で選ばれます。国民が投票し、一票でも多く投票を得た人が大統領になります。

 一方、今話題の米国の大統領は、「間接選挙」です。国民が投票するのは、州ごとに人数の決まっている「選挙人」で、獲得した投票数によって各党に選挙人が割り当てられます。この選挙人が、最終的に支持した(投票した)候補が、大統領になるので、有権者の投票を多く獲得していても、選挙人の数では対立候補に負けて、大統領になれないケースもあるのです。

今後、ますます韓国から目が離せません。
09:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

悩ましい 食品の表示

 食品を買うときに、皆さんは表示を確認しますか?

 Shokuhin_hyouji_3農林漁業金融公庫が2月18日に発表した調査結果によると、消費者の95%が食品表示を確認していることがわかりました。













Shokuhin_hyouji2_3
しかし、表示の信頼性については、84.3%が低いと考え、「信頼が高い」と回答したのは1割程度だったのです。(農林漁業金融公庫






調査が行われたのは中国製餃子が問題になる前の1月中旬。全国の20~60代の男女2000人を対象に、インターネット調査が行われました。

私はというと、食品表示は“おおむね”確認しています。
表示に対する信頼は、どちらかというと低いです。

なぜ、信頼が低いのか?

例えば納豆。「遺伝子組み換えでない」と表示された納豆には、遺伝子組み換えされた大豆が一切使われていないかというと、そうとも言い切れないのです。なぜなら、意図しない5%までの(遺伝子組み換え大豆の)混入であれば、「遺伝子組み換えでない」と表記することができるからです。
ちなみに混入率の上限は、EUは0.9%、韓国は3%です。よって、日本では「遺伝子組み換えでない」納豆も、EUや韓国では、遺伝子組み換え食品として分類されてしまう可能性があります。そもそも、EUで納豆を売っているのか?という議論もありますが(笑)、納豆に限らず、大豆をつかった食品は他にもありますし(笑)

遺伝子組み換え食品の是非については、それぞれの価値観によると思いますが、私は、できるだけ購入しないようにしています。
しかし、5%までの混入があるかもしれない。そこで私は、“国産”の大豆を使っている納豆を選ぶようにしています。

日本は、大豆の約95%を米国からの輸入に頼っています。
米国産の遺伝子組み換えでない大豆というのは、米国で栽培される大豆のうち、わずか1割程度なのです(耕地面積の割合で)。残り9割は、遺伝子組み換えによるものともいえます。

一方、日本では、遺伝子組み換えの大豆栽培は行われていません。しかし、大豆の自給率は5%程度とわずかです。

どちらが5%までの混入を起こしやすいでしょうか?

遺伝子組み換え原料を使っていない食品を選択するのに役立つのが、NGO・グリンピースが作った冊子『トゥルーフード・ガイド』。
日本の食品会社に、遺伝子組み換え原料を使用しているかどうかアンケートを行った結果が掲載されていて、遺伝子組み換え原料を使用していないと保証する書面を提出した会社やブランドと、そうでない会社やブランドがコンパクトにまとめられています。

納豆だけでなく、アイスクリーム、インスタント麺、缶詰、ベビーフード、冷凍食品などをカバーしています。

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

 ※遺伝子組み換え食品の表示のしくみは、とても複雑なので、詳細は、グリーンピースのサイトを参考にしてください。遺伝子組み換えをもっとよく知りたい!!




もう一つ、混乱する食品表示として、「そば」があります。

 「そば」は、原材料の30%以上をそば粉が占めていなければならず、これさえ守られていれば、残り70%が小麦粉でも「そば」だと認められています。

食品の表示は、原材料の多い順に書かれているので、そばの原材料表示についても、そば粉と小麦粉、どちらが多く使われているのか、確認してから選んでいます。ちなみに、近くのスーパーでは、ほとんどのそばが、小麦粉・そば粉の順で表示されていました。


「遺伝子組み換えでない」と書いてあっても5%までの混入があったり、「そば」なのに、小麦粉のほうがそば粉より多かったりするのが、食品表示だとすると、分りやすい食品表示が他にあっても、アンケート調査で多くの人が、信頼していない、と答えるのも分かる気がします。
09:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。