2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.18 (Wed)

でんきを消してスローな夜を ~100万人のキャンドルナイト~

でんきを消してスローな夜を ~100万人のキャンドルナイト~

今年も、「キャンドルナイト」がやってきます。
今週末、6月21日(土)から7月7日(月)。夜8時からの2時間。でんきを消してスローな夜を過ごしてみませんか?
(今年は、7月7日の洞爺湖サミットまで、期間が長く設定されています)
candle_2.jpg
スローな夜と言われても、何をすればいいのだろう・・・と思ってしまう人、多いかもしれないですね。
キャンドルナイトの公式サイトには、

キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
お風呂にアロマキャンドルつかれたカラダをやすめてみる。
とっておきのワインを開ける父(母)といつもはできない話をしてみる。
ひとり静かに灯りを見つめる、遠くにいる大切な人を想う。
キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と平和とか戦争とかの話してみる。
ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。
 ※キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。


などのアイディアが紹介されていますが、私が考えている今年のキャンドルナイトは、

キャンドルの灯りをともし、スローな音楽をかけながら、ストレッチにはげんでみる・・・


です。疲れ気味&運動不足な身体をいたわってあげたい。。。という切実な思いからこうなりました。(苦笑)

夜の8時から9時といったら、お仕事をされている方も多いでしょうし、帰りの電車の中だという人もいるでしょう。
「スローな夜」を目指すなら、無理せず、肩の力を抜いて、“できる範囲で”でやってみるような軽いノリのをお勧めします。

帰宅が夜10時ころなら、夕飯を食べる間だけ、キャンドルの灯りで過ごしてみるとか。
食後の一杯を、ベランダから夜空を見上げながら、ぼーっとしてみるとか。

なんだか、みなさんに提案しながら、私自身の生活でも、取り入れることができそうなアイディアだと気が付きました。原稿書きで家に缶詰状態になっていると、外にでるのが郵便物チェックや、ゴミ捨てだけ、という日もあったります。こなさなくてはいけない仕事は山済み。時間がなくて、気分転換の散歩に行く余裕もない。そんなとき、限られた時間でも、家のなかで「非日常」を演出し、その時間だけでも、ゆっくりと過ごせたら、そのあとの仕事の効率も上がる(!?)かもしれませんね。

この、キャンドルナイト。そもそもの始まりは、2001年にカナダで始まった「自主停止運動」がきかっけだそうです。ブッシュ大統領の1ヶ月に1基ずつ原子力発電所を建設する、という政策に反対して始まったアクションだとか。これを明治学院大学教授の辻信一さんが日本に紹介され、日本では今回が8回目になります。

日本に持ち込んだときに、キャンドルナイトを行う日を、いつにするのか迷ったそうです。アースデイの行われる4月がいいとか、終戦記念日にしようとか。結局、どこの国にいっても必ずやってくる「夏至」と「冬至」の日にすることにしたそうです。こうしたタイミングでキャンドルナイトを行うと、地球と太陽の位置だとか、「地球人」としてのアイデンティティなど、ふだんあまり考えないことに関心がむきそうです。
自分の立ち位置を客観的に見ること。それも、ローカルなスケールではなく、地球規模にまで拡大してみたら、今、地球で繰り広げられている争いについて、「おかしい」と思う人が一人でも増えるかもしれないと、そんな期待が個人的にはあります。


キャンドルの灯りといえば、昨年11月に芝公園で行われた「種まきスーパーライブ」(@土と平和の祭典)では、ステージの前を、Candle JUNEさんのカラフルなキャンドルが演出。幻想的な雰囲気をかもしだしていました。
すでに終了してしまいましたが、6月13日には、代々木公園の野外ステージで、「100万人のキャンドルナイトに向けて」というライブ&トークが行われ、Candle Juneさんのキャンドルが使われたそうです。ニール・ヤングやベン・ハーパーのステージでも使われたそうです。下の写真は、「種まきスーパーライブ」で撮影したものです。
candle_june.jpg
では、皆様、素敵なキャンドルナイトをお過ごしください!

おまけ:数年前の私のキャンドルナイトの様子です。
candle_at_home.jpg

100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/
12:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.14 (Sat)

傘の有効利用~SOLのシブカサ~

数年前にNPO法人を立ち上げようと考えていたとき、傘を使った事業がしたいと思っていました。「傘」といっても、高級傘でも新品傘でもなく、捨てられる傘をなんとか有効活用して、ホームレスの雇用を創出できないかと考えていたのです。

ゴミ捨ての日になると、傘がまとめて捨てられているのをよく目にします。
きれいに束ねられているので、捨てられた傘が不良品なのか、まだ使えるのか、手にとって広げてみないと分かりませんが、素通りしながら、いつも気になっていました。

コンビニでは、雨の日の翌日、10本くらい束になった傘が捨てられているのを見たことがあります。お客さんが忘れていった傘なのかもしれませんし、壊れたのでワザと店に置いていった傘なのかもしれませんが、とにかく外見がきれないので、「もしかしたら使える傘なんじゃないかな」と、気になっていたのです。

いろいろと考えてはいたのですが、生活を支える仕事をしなければならないこともあって、ライター業に突入。今日に至ります。
それでも、捨てられた傘を見ると、「何かできないか」と今でも、あれこれ考えています。

そんな私とって、嬉しいニュースが入ってきたのは今年の春でした。「シブカサ」という、無料で傘を貸し出すサービスが、大学生の運営する団体「SOL」(ソル:シンボル・オブ・ライフ)によって、渋谷で始まったというのです!この貸出に使われる傘は、ホテルや飲食店に置き忘れられた、使い捨ての透明ビニール傘。これを集め、必要な人に貸し出すというのです。

現在、シブカサが利用できる提携店は渋谷に23店舗。
オルタナのある建物の一階の、チェコ料理レストラン「カフェano」も提携店の一つです。
提携店で借りた傘は、提携店ならどこでも返却できます。
傘を返却すると、「アースデイマネー」という渋谷で使えるクーポン券50r(アール)(50円相当)がもらえます。シブカサ提携店一覧をみると、アースデイマネーが使えるところが書いてありますので、そこで買い物をする際、アースデイマネーで支払うことができるというシステムです。

アースデーマネーは「地域通貨」でもあります。
地域通貨とは、ある一定の地域のなかで、モノやサービスを交換するときに使う、地域限定のお金です。英語だと、community currencyと言われるようです。
ですので、アースデイマネーは、渋谷限定で、そのなかでも、アースデイマネーの提携店でしか使えません。
「なんだ他の地域では使えないの~?」と一見、不便に思われるかもしれませんが、渋谷でしか使えないわけですから、モノやサービスの交換によって発生する利益も、渋谷から外の地域に流れてしまうことがないわけです。

しかも、シブカサを返却することでもらえるアースデーマネーですから、きっといい人に違いません!(笑)
アースデーマネーは他にも、モヤイ像の周りの花壇の手入れを手伝ったり、渋谷のごみ拾いに参加するともらえます。
このように、渋谷のために何かしたいという気持ちのある方に、お渡ししているので、そんな方々がアースデイマネーの提携店に足を運んでくれることは、お店にとっても嬉しいことでしょう。
また、提携店は、渋谷の街を元気にしたい!と思っている方々ですから、そうしたお店とお客さんがつながるツールにもなっているわけです。

シブカサの話から、アースデイマネーの話へ脱線しましたが、そうそう、脱線といえば、電車。電車といえば本日14日、池袋・新宿・渋谷結ぶ「副都心線」が開業しましたね!これで、渋谷へのアクセスがよくなった方も多いことでしょう。

不意の雨に遭遇したら、ぜひ、シブカサをご利用ください!


シブカサ(シブカサ設置店情報もこちらで)
http://www.shibukasa.com/index.html

アースデーマネー
http://www.earthdaymoney.org/

オルタナによるSOLのインタビュー
http://www.alterna.co.jp/hungry/001.html
21:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.11 (Wed)

途上国のビールを禁煙のビアバーで楽しむ

現在室温25度。ビールの美味しい季節になってきましたね!と書きつつ、私はあまりビールが得意でないので、最初の一口で、シュワシュワ感を堪能したら、それで満足してしまうタイプです。あとは、梅酒ロックで楽しみます。

先日、新宿で、途上国のビールを豊富に取り揃えているビアバーを発見しました。「クワトロエスプラス」です。最寄駅は、新宿御苑前駅。徒歩3分程度です。
r0012126edit.jpg
雑誌「ビッグイシュー日本版」のパーティがクワトロエスプラスで行われてまして、素敵なお店を知る機会を得ました。何が素敵か言いますと、

全席禁煙 な点です。

私はタバコの煙が苦手で、以前、医者に煙を避けるようにと一筆書いてもらったこともありまして、禁煙空間をいつも探しています。
居酒屋も、最近は少しずつ分煙するようになってきましたが、それでも、タバコの煙の心配のないお店は数少なく(東京でも探すのは大変です)、いつもお店探しには苦労しています。

今回、クワトロエスプラスに「禁煙スタイル」のカードが置いてあったので、嬉しくなってしまいました!禁煙スタイルとは、全国の飲食店・レストランを約1万店舗掲載する口コミグルメガイドです。

また、今回、ビッグイシューのパーティ用に、料理専門家の枝元なほみさんの「悩みに効く料理」を特別に作ってくださったのです。
枝元なほみさんの「悩みに効く料理」は、ビッグイシュー87号(2008年1月15日発売号)に掲載されたもので、87号では、ビッグイシューの販売員さん(ホームレスの方)による「人生相談」と、枝元さんの「悩みに効く料理」がひと組になり、全部で24の料理が紹介されています。

pic_cover87s.jpg



ホームレス人生相談のコーナーは、ビッグイシューの人気連載コーナーで、読者からの相談に、ホームレスの販売員さんが答えているものです。いろんな読者の方に「何が一番面白い?」とお聞きすると、たいてい、「人生相談」という答えが返ってきます。私もこのコーナーが好きで、読むたびに元気をもらっています。いろいろな経験をしてきた販売員さんだからこそ、普通の相談コーナーではもらえないようなアドバイスが聞けるのです。悩み相談の内容も、仕事、家族、友人、恋愛、結婚、コンプレックス、生き方と、様々です。
r0012128edit.jpg
今回、クワトロエスプラスさんが作ってくださった料理のひとつ、「ブロッコリーのサラダ」は、読者からの「一人で楽しく過ごしていますが、そろそろ人生を真剣に考えたらと言われます」(35歳/女性/会社員)という相談に対して、枝元さんがお勧めされている料理です。

この相談には、販売員の0さんが答え、枝元さんが、「楽しく生きるということはどういうことなのか? 自分で「楽」をつくれるといいな~」という発想から、楽につくれるブロッコリー料理を紹介されています。

クワトロエスプラスでは通常、エスニック料理を作っていますので、今回の枝元さんのレシピを再現するにあたって、お醤油だとかお味噌を買い足したそうで、そこまでしてくださるのは、お店の方が、ビッグイシューをいい雑誌だと思ってくださっているからだとお聞きしました。

私、あまり料理をしないのですが、今回、枝元さんのレシピを実際に食べてみて、ちょっと気持ちが変わりそうです。ブロッコリーのサラダ、本当においしかったのです。しかも、「楽に」つくれそうですし。自炊をされている皆さんも、ぜひ、87号を手にとってみてください。私は料理好きの友人に、87号をプレゼントしようと思っています!

悩みをかかえている友人に87号を送るのもいいかもしれないですね。
とても仲がよかったら、その人に、レシピのうち何か一品でも作ってあげるのはどうでしょうか?

87号で紹介されているレシピの一部



そんなわけで、お店の方がわざわざ調味料を買い足してくださったと聞いて、ますますお店のファンになってしまいました。
お店のウェブサイトにある、「クワトロエスプラスのこだわり(スタッフが目指すもの)」を読んでみました。いくつか抜粋すると、

・アジア、アフリカ、南米などのお酒が豊富
・エスニックフードを中心にユニークな食事&おつまみ
・チャージやお通しなど不明瞭な会計はなし
・完全禁煙

ピンと来られたかた、多いのではないでしょうか?

さらに、

社会貢献度の高いイベントを行いことにも大変協力的で、プロジェクターやスクリーンを完備されているとのこと。
「 国際協力や国際交流に関心がある方々が集う場になりたいと考えています」ということですので、こうした分野でご活躍の皆様に、ぜひ教えていただけると嬉しいです。


クワトロ エス プラス
http://4splus.com/
23:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。