2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.20 (Sun)

エコカーは大変人気がありまして・・・

先日、富士山方面での取材があり、車を所有していない私は、レンタカーを利用したのですが、最近のガソリン急騰のせいもあって、「エコカーは大変人気がありまして、全部予約が入ってしまってます・・・」とレンタカー会社の方に案内されました。
仕方なく、普通の車を借りることにしたのですが、今、ニュースでは、「ガソリンが高くなって困りました」という市民の嘆きや、ガソリン代をプレゼントする企業のキャンペーンがよく、報道されていますね。

日常的に車を使っている方は、レンタカーを利用する機会はあまりないかもしれませんが、私のように車を持っていないと、電車でのアクセスの悪い場所への移動や、大きな買い物をする際は、どうしてもレンタカー頼みになってしまいます。
基本的にレンタカーは、自宅なり出発点から徒歩圏にあるお店を利用することになるので、近いことが条件ですが、もし、皆さんのなかに、横浜市磯子区にお住いの方がいらっしゃいましたら、朗報です!
s2p8280652.jpg
オルタナ4号で取材させていただいた、「ECOレンタカーKOEI」では、ハイブリッドカーや、電気自動車だけを扱っています。
ECOレンタカーKOEI
http://www.ecocar-koei.com/

場所は、JR磯子駅から徒歩7分。
3~4階建ての駐車場の一階が、レンタカーのオフィスになっています。目印は、駐車場の屋上に建てられた「風車」です。この風車、風力発電をしていて、事務所の電力をまかなっているのです。

気になる車のラインナップですが、

ハイブリッド車
.シビックハイブリッド
.プリウス
.アルファード
.エスティマ

アイドリングストップ車
・ステラ・ミラ
・ヴィッツ
・2t平トラック

電気自動車
・ジラソーレ(2人乗)
・エブリィEV(4人乗)

ジラソーレがレンタルできるなんて、ちょっと興味があります!
電気自動車については、500円/30分、時間超過30分ごとに 500円という価格になっています。
大きな家具を買うから車が必要~!という場合、30分単位で借りることができるのは嬉しいですね。

私は引っ越す友人から家具などを譲り受けることがあるのですが、車がないので、小さい台車に大きな家具をくくりつけて運びましたが、KOEIレンタカーが近くにあれば、利用したでしょう!

気になるレンタカー代、詳しくはお店のホームページを見ていただくとして、
走行距離に応じた距離分の燃料代がレンタル代に含まれている「コミコミパック」というのがあるようです。プリウスだと、走行200km分
燃料代込みで、8,400円です。

それと、KOEIさんのユニークな点は、車をレンタルする際、「エコドライブ宣言」に同意、署名することです。
エコドライブ宣言 http://www.ecocar-koei.com/ecodrive.html

この機会に、エコドライブの技を身につけてしまいましょう!
(TVで、エコドライブ教室の紹介をしていましたが、思ったよりエコドライブは難しいようですよ)

エコドライブ普及推進協議会のウェブサイトに、エコドライブのポイントが紹介されています。
エコドライブ10のすすめ


オルタナ 2007年10月号
第一特集
「京都議定書 ツケは誰に」

第二特集
間違いだらけのエコカー選び」 (リンク先で記事が読めます)



青山ブックセンター本店(東京・表参道)で、「オルタナ」フェア。7月末まで開催です!
オルタナ創刊号から最新8号までの全号のほか、オルタナに連載を持つ田口ランディさんらの書籍20点以上が並んでいます。
青山ブックセンターhttp://www.aoyamabc.co.jp/

7月31日までは、削減されるレジ袋の費用の一部を、 グリーンベルト運動に寄付するキャンペーンを展開されています。
グリーンベルト運動とは、ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイの行っている植林運動のこと。
キャンペーンは7月1日から一ヶ月間で、レジ袋3枚の削減が、苗木1本分の植樹になるようです。
詳しくはこちらで。

ABC×エコ 2008 「レジ袋費用の一部をグリーンベルト運動に寄付します」
http://www.aoyamabc.co.jp/20/20_200806/abc_2008_1.html
11:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.16 (Wed)

外出先で給茶ができる「ロックDEお茶!/給茶スポット」

前々回、マイボトルを紹介しましたが、出先でボトルに冷たい緑茶を給茶(有料)できるスポットがあるのをご存じですか?
その名も「ロックDEお茶!/給茶スポット」です。
全国茶商工業協同組合連合会と象印マホービンが提案活動をしています。

給茶スポットは全国に200か所以上!
http://www.yoshimura-pack.co.jp/cafe/?page_id=4
海外(ニューヨーク)にもあります!

世界遺産『石見銀山』にも、給茶スポットオープン 7月19日よりサービスを開始しています。
http://www.zojirushi.co.jp/corp/news/2008/080701/iwami.html

水筒に飲み物を入れて外出して、途中で空になってしまっても、給茶スポットがあれば補給できますね。
しかも、メニューも変わってます。

細かく砕いた氷の上に、熱い緑茶を注ぐ、「ロックDEお茶!」や、
「シャカシャカ抹茶!」は、抹茶とお湯をマイボトルに入れて、シェイクします。
詳しくはコチラに写真入りで説明があります。
http://www.zojirushi.co.jp/cafe/life/08.html

給茶スポットが全国にあるので、出張先で給茶スポットを訪問したいと思っています。
来週あたり、某県に行くことになりそうです。そちらには、給茶スポットがあります。

よく、デパートのお茶売り場の前を通ると、お茶っぱのいい香りがして、癒された経験はありませんか?
ロックDEお茶の給茶スポットは、お茶やさんが多いので、
お茶の香りに浸るのも、楽しみだったりします。

現在は、スタンプラリーが開催されているようです。

スタンプラリーキャンペーン実施要綱
http://www.yoshimura-pack.co.jp/cafe/?page_id=403

シールを5枚集めると、「給茶巡りマイスター認定証」が発行してもらえるそうです。
皆さんも、一緒に集めませんか?

「お茶生活をもっと楽しむ」ための象印商品の抽選もあります。

マイボトルを持ち歩く楽しみがまた一つ増えました。
21:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.12 (Sat)

「ecoカッコイイ」人になる30の方法

電車のつり革広告で、『Gainer』という雑誌が、「ecoカッコイイ男になる30の方法」を特集していることを知りました。雑誌を読んでいないので、「ecoカッコイイ」がどんなふうに定義されているのか、また、30の方法については未確認ですが、独断と偏見で、私なりに、「ecoカッコイイ“人”になるの30の方法」挙げてみました!(というより、ecoカッコイイ人になる30条件というかんじですが)(笑)

1)ゴミの分別を実践している
2)不要なレジ袋はもらわない
3)自分が誰かにプレゼントをするときは、過剰包装を避けつつ、相手が喜ぶような工夫をする
4)ポイ捨てはしない
5)アナログな趣味を持っている(読書、散歩、サイクリングなど)
6)料理が得意
7)食品を買うときに、成分や生産地などを確認する
8)「遺伝子組換えでない」という表示があっても、5%までの混入があるということを知っている
9)日本で「遺伝子組換えでない」食品が、韓国やヨーロッパでは、「遺伝子組換え」食品と分類されることを知っている
10)電気のつけっぱなしはしない
11)TVに日常生活をコントロールされていない
12)ツバルが何であり、どんな状態に直面しているか知っている
13)捨てる前に、不用品をリサイクルショップに出したり、欲しい人に譲る努力をする
14)中古の家具や古着を楽しめる
15)マータイさんよりも先に「もったいない」を実践していた
16)物を沢山持つ「豊かさ」よりも、物を持たなくても豊であるほうが、本当の豊かさだと考えている
17)優先席付近では、携帯やPHSの電源を切る
18)外食するときには、食べられる分だけ注文する。食べきれなかったときは、持ち帰りができるか聞く
19)車を買うなら(借りるなら)、エコカーを選ぶ
20)洞爺湖サミットで、2020年頃までの中期目標に数値が盛り込まれなかったことに危機感を抱いている
21)「地産地消」(ちさんちしょう)、「フードマイレージ」といった言葉の意味を理解している
22)日本の食料自給率が低いことを知っていて、危機感を感じている
23)生物多様性も大事だが、人間の多様性(性別、年齢、人種、民族、セクシャリティなど)も大事だと思っている
24)買い物をするときに、本当に自分にとって必要なものか考えてから買う。衝動買いをしない
25)自分のメインバンクが、預金者から集めたお金で、どんな事業に融資しているか知っている
26)職場にはマイカップがある。あるいは、持ち歩いている水筒がある
27)職場近くでお弁当を買ったときに、袋はもらわない
28)レストラン、カフェなので、紙ナプキンをもらいすぎた場合は捨てないで、持ち帰って、家で活用する
29)車の「エコ替え」の前に、「車を所有する必要がありますか?」と問うべきだと思う
30)ここに挙げられていない、ecoカッコイイ人になる方法を知っている

全部読んでいただき、ありがとうございます。
ここまで考えるのに、結構苦労しました。
「マイ箸」や「マイバッグ」が入っていないというご指摘もあるかと思いますが、箸については最近、割りばしから、何度も使える箸に切り替えた店が多いのと、割りばしが国産か中国産かでも、割りばしを使うことの是非が異なるので、含みませんでした。
マイバッグについては、持っていなくても、一度お店でもらったレジ袋を、繰り返し使うという方法もありなので、入れませんでした。

いろいろ納得できない点もあると思いますが、私の独断と偏見によるものなので、ご了承くださいませ。
また、「ecoカッコイイ男」の「男」に特化する必要もないと思ったので、「ecoカッコイイ“人”」としています。

また、何をやるにも多少の「ゆるさ」も必要かなと思っています。
21:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。