2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.08 (Tue)

私のマイボトルはコレです!

暑い季節の到来とともに、外出時に、マイボトルを持参することが多くなりました。皆さんはどんなマイボトルを使っていらしゃいますか?

私が外出時に愛用するのは、オレンジ色の水筒で、数年前にクイズに応募していただいたプレゼントです。(笑)
mybottle.jpg
高さ20センチ、直径5センチの、スリムな水筒は、持ち歩きにとっても便利。しかも、保温・保冷が可能ですから、暑い日は、冷たい麦茶を、寒い日には、ホットレモンティーを入れて持ち歩いていました。

トップ部分の丸いボタンを押すと、飲み物が注げるタイプです。

この水筒には、写真に写っていない透明なコップとして使用する蓋が付いていました。しかし、コップに入れて飲むよりも、そのまま、口をつけて飲んだほうが簡単なので、使わないでいたら、どこかへ紛失してしまいました…(苦笑)
また、蓋をコップにして使うと、コップに残っている水滴が、逆さにして水筒に装着する際、滴ってくるのです。いちいち拭くのが面倒なので、使わなくなったという理由もあったりします。

今、オルタナの次号(7月下旬発売)に向けて、マイボトルについて情報収集をしている最中なのですが、こうした視点で、いろいろ見てみると、今まで見過ごしていた知人のマイボトルが、気になったりするのです。

その知人がいつも持参しているのが、これです。



見慣れないボトルだな、と思っていたら、これ、茶こし付きの水筒なのです。その名も「華泰茶漉し付きエコ水筒」です。
この写真は、販売元の写真ですので、ボトルにお茶が入っていませんが、知人のボトルには、いつもお茶が入っていますから、中に茶こしが入っていることに、今まで全く気が付きませんでした。
茶こしに、ジャスミン茶の葉っぱを入れて、お湯を注いで使っているそうです。空になると、お湯を継ぎたし、再びジャスミン茶の出来上がり~となるそうです。
いろいろなお茶を試されたそうですが、日本茶ですと、お茶が濃くなりすぎてしまうようで、ジャスミン茶が一番のお勧めとのこと。
知人は、台湾の空港で買ったそうです。

そんな話をしていたら、その場にいた別の方が、中国では、どこでもお湯がもらえたので、みんな水筒に茶っぱを入れて持ち歩いていたというのです。コンビニがなかった頃のことらしく、現在も同じようにお湯がもらえるのか分かりませんが、とても興味を持ちました!
中国の方が持ち歩いていた水筒は、コーヒーの空き瓶などで、そこに茶こしも使わず、お茶っぱを入れてお湯を注ぐのだそうです。
どうやっているのか分かりませんが、うまく、茶っぱを避けて飲むのだそうです。

日本のコンビニで、カップラーメンを買えばお湯がもらえるように、お湯がもらえるスポットがあると、マイボトルを持つ人が増えるかもしれないですね。

先日、取材も兼ねて、水筒売り場に行ってみました。すると、20代だと思われる女性二人組の会話が耳に入ってきました。

A子:B子ちゃん、マイボトル持ち歩いているよね。だけど、ボトルって結構な値段するよね。
B子:でも、一日300円以上、飲み物に使うなら、ボトルを買ったほうが断然お得だよね。すぐに元が取れるし。

というような内容でした。

節約もそうですが、ペットボトルや缶入りの飲み物を買えば、ゴミが発生します。
また、最近私が飲んでいる、ルイボス茶は、外では買えませんから、家で作ったのを飲むしかないのです。(これがとても美味しいのです)

皆さんのマイボトルも教えていただけると嬉しいです!
スポンサーサイト
23:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。