2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.21 (Sun)

おいしい牛乳の真実

おいしい牛乳の真実、皆さんはどのくらいご存じでしょうか?



□多くの牛は草原に放牧されている

□牛乳は、オス牛とメス牛が交尾し、妊娠したメス牛のお乳からつくっている

□牧場のオス牛とメス牛の頭数は、ほぼ同じ



この3つ、全部間違っています。

牛乳パッケージに描かれているような草原に放牧されている牛はごくわずか。
多くの牛は牛舎の中で一生を終えます。

牛乳がとれるメス牛は、オス牛と交尾せず、人間の手によって、オス牛の精子がメス牛の体内に入れられ妊娠させています。

よって、牧場にオス牛は不要。お乳のでるメス牛しかいない牧場が多いとのことです。


こうしたお話を、森林酪農を実践されているアミタさんへの取材で知りました。


milk2edit.jpg

森も牛もハッピーに
人間と自然の共生から生まれた「森林ノ牛乳」


詳しくはこの記事でどうぞ! ↑
スポンサーサイト
14:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。