2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.26 (Tue)

韓国をチェック

 韓国の李東官(イ・ミョンバク)大統領の就任式が25日に行われたというニュースをご覧になった方が多いと思いますが、韓国は日本と似ていると言われる一方で、日本ではとても実現しないような政策が実現しています。今回は、「取材こぼれ話・韓国編」です。


ごみ減量対策
1995年から全国一斉にごみ収集を有料化に。

 日本では、全国一斉にごみ収集が有料化されることはありません。なぜなら、ごみ処理については、自治体ごとに対策を決めているからです。自分の地区では、ごみの収集が有料でも、お隣の地区だと無料だったりするのが日本ですが、韓国では、中央政府が方針を決め、一斉に全国展開することが可能なんだそうです。

ソウル市では、使い捨て用品の減量化運動を推進。取り締まりには、「告発報奨金制度」を導入。

 これは、使い捨て用品の違反を見つけた人が、告発する制度で、市民が参加しています。正確な情報提供が求められます。報奨金は、ソウル市内の区ごとに違うようですが、3~30万(約3万40000円)ウォンが水準で、一人当たり、月平均100万ウォン(約11万円)以内と支給限度額が定められています。
 また、不法投棄防止のためにも、報奨金制度がソウル市内では実施されていて、こちらの報酬額も区ごとに異なり、1~5万(約5万7000円)ウォンになっています。
  他にも、古着や布団の資源回収、生ゴミの埋め立て禁止(代わりに、資源化している)の効果もあり、ごみはリバウンドせずに、減り続けているようです。
   【参考】「ごみ有料化」 著者: 山谷 修作



女性の「再婚禁止期間」を廃止に。(2006年)

 日本では、今でも「再婚禁止期間」が女性にだけあり、離婚してから6か月間は、再婚ができません。理由として、産まれてくる子どもの父親を明確することが挙げられていますが、再婚前に妊娠チェックをすれば済むという意見もあります。
 タイでも、以前は10か月の再婚禁止期間が女性にはありましたが、今では、医師の証明書があれば再婚ができます。


戸籍制度の廃止(2005年)

  2005年に戸籍制度が廃止になり、今後は、欧米諸国のように、個人をベースにした身分登録になります。韓国が戸籍を廃止することで、日本のような戸籍制度を持つのは、台湾だけに。台湾の戸籍制度は、日本の植民地時代に日本が残したものです。


死刑制度の事実上の廃止

 韓国で最後に死刑が執行されたのが、1997年12月。以来、死刑が行われなかったため、「事実上の死刑廃止国」になりました。ただし、
 「事実上の」死刑制度廃止であり、実際には、今でも死刑制度はあります。2008年1月30日の中日新聞によると、

死刑囚58人が収監中。議員立法で04年に国会に提出された「死刑廃止に関する特別法案」は定数の過半数の175人が提案者に名を連ねたが、四月の総選挙後に廃案になる見通し。死刑廃止に慎重な李明博(イ・ミョンバク)次期大統領がどのような姿勢を示すかが焦点となる。


とあります。

李明博大統領が就任し、今後、韓国の死刑制度はどうなるのでしょうか?

最後は 大統領選挙


 韓国の大統領は、「直接選挙」で選ばれます。国民が投票し、一票でも多く投票を得た人が大統領になります。

 一方、今話題の米国の大統領は、「間接選挙」です。国民が投票するのは、州ごとに人数の決まっている「選挙人」で、獲得した投票数によって各党に選挙人が割り当てられます。この選挙人が、最終的に支持した(投票した)候補が、大統領になるので、有権者の投票を多く獲得していても、選挙人の数では対立候補に負けて、大統領になれないケースもあるのです。

今後、ますます韓国から目が離せません。
関連記事
09:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/103-c99d9668

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。