2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

ホッピーは優等生~リターナブル瓶~

皆さん、アルコールは飲まれますか? 私は飲むとしたら梅酒系統のみで、ビールも焼酎もあまり得意ではありません。
先日、私以外の同席者がみな、「ホッピー」という飲み物を飲んでいたのですが、ふと目にしたホッピーの瓶に、環境ブロガーなら見逃せない一文が!!!

ホッピー.JPG

なんと、ホッピーの瓶はリターナブル瓶だったんです!
(こんなの常識~!だったらスミマセン…)

リターナル瓶とは、繰り返し使われる瓶のこと。軽量のアルミ缶などの登場で、瓶のシェアは低くなっているようですが、それでも、一部の飲料ではリターナブル瓶が使われているそうです。

容器の生産から廃棄にかけて、どれくらいのCO2が排出されているか種類別に比較してみると(全て500ミリリットル容器で)

ペットボトル 137グラム
アルミ缶   170グラム
スチール缶  270グラム
紙容器    97グラム
一回使用の瓶 187グラム (リターナブルでない瓶)
リターナブル瓶 68グラム(5回使用して) 43グラム(20回使用して)
(東京新聞2月23日より引用)


と、圧倒的に、リターナブル瓶のCO2排出量が少ないことが分かっています。

そんな優等生のリターナブル瓶ですが、瓶全体の0.4%を占める程度です。

ということは、私が写真を撮ったホッピーの瓶は、わずか0.4%の一部なわけですね。(しみじみ)

なお、ホッピーの販売元ホッピービバレッジのサイトには、リターナブル瓶の導入は、料飲店向けのみだそうです。残念ながら、一般消費者向けには通常のワンウェイボトル(一回使ったら終わり)で提供しているとのこと。

じゃあ、どこのお店で「リターナブル瓶」のホッピーが飲めるんだ!と思われ方は、飲める店検索をどうぞ。

ちなみに、私が行ったのは、「味つけ焼ホルモン 達磨天狗」(渋谷駅東口)というお店で、飲める店検索には登録されていないようでした。ぐるなびサイトで見るならココです。(メニューにある「3代目 トリプルコラーゲン鍋」おいしかったです!気のせいか、翌日はお肌がツルツル!?)

なお、ホッピーってどんな飲み物なのか飲んだことがない人も多いと思うので、ホッピードリンカーに聞いてみました。

ビールの値段が高くて簡単に飲めなかった時代、焼酎をビールテイストにするのがホッピーです。ヘルシー志向の昨今、また人気が出てます(プリン体0!)。
どんな飲み物かというと……別にうまくはないな(笑)。焼酎の麦茶割り+炭酸という感じです。


あれ、うまくはない、って言われてますね。でも、この方、大量にホッピーを飲まれていましたが…(苦笑)

次回、梅酒をホッピー割で飲んでみようと思います!


なお、もう一つのブログ「味(み)海苔の実 minorinomi」に最近書いたエントリーは以下の通りです。
(03/08)チャリティー版わらしべ長者
(03/08)映画「遭難フリーター」
(03/08)「グリーン天職ガイド」発売
(03/07)ホッピーは優等生~リターナブル瓶~
(03/06)映画で環境問題を考える
(03/06)東京並木めぐり by アースデイライド
(03/05)アートで環境問題を考える@新宿
(03/05)オバマが表紙「ビッグイシュー日本版」
(03/04)カーボンフットプリント試行品登場
(03/03)日本一早い? アースデイ記者発表レポート
こちらのブログもよろしくお願いします。
「味(み)海苔の実 minorinomi」は、環境ブログランキングに参加しています!
2009年3月9日現在11位です!
関連記事
12:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/13-10d82404

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。