2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.29 (Fri)

『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』と『若槻菊枝 女の一生』



私の本『若槻菊枝 女の一生』と、映画 『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』が、新潟日報のコラムで一緒に紹介されました。

20171123新潟日報e
(クリックで拡大します!)

このコラムがきっかけで、若槻菊枝さんのお連れ合い、登美雄さんから、「わたしねぇ、カメジローさんに会ったことがあるんですよ。瀬長亀次郎さんでしょ」
と、突然の告白がありまして、びっくり!しました。

カメジローさんとお会いになったのは、ずいぶん前のことなのに、「瀬長亀次郎さん」と、登美雄さんの口から、フルネームがスラスラと出てきたのです。

『若槻菊枝 女の一生』第二章「東京 新宿に店を持つ」では、劇団員だった登美雄さんが、『ちぎられた縄』(作:火野葦平 演出:佐佐木隆)で沖縄青年を演じたていたことを書きました。その時期、劇団員は、上京中だったカメジローさんのところに、沖縄の話を聞きに行ったのだそうです。

本に含まれていないこぼれ話です!

こんな発見があったのも、新潟日報の記者の方が、『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』を見て、私の本『若槻菊枝 女の一生』の一節を、思い出してくださったからです。
その記者の方に、この場を借りて、お礼申し上げます。

アップリンクで、見逃した映画特集として、『米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~』が、12/30(土)~1/5(金)上映されます!

カメジロー

ツイートもしています。応援のRT嬉しいです!





























関連記事
10:30  |  実績  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/165-9fe9b81f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。