2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.22 (Wed)

「オルタナ・北風と太陽」Tシャツ博覧会開催中

オルタナ9号で公募したイラスト入選作品を、Tシャツにプリントした「オルタナ・北風と太陽」Tシャツ博覧会が、東京墨田区の久米繊維工業プレスルームにて、11月14日まで行われています。
alternat.jpg
創業昭和10年の久米繊維工業は、日本で初めてTシャツをつくったという老舗です。当初はTシャツのことを「色丸首」と呼んでいたそうです。
久米繊維工業のTシャツについては以前、「人と地球にやさしいTシャツを」(CANPANサイトに掲載)という記事を書かせていただいときに、代表の久米さんに取材させていただきました。
オーガニックコットンやグリーン電力の使用だけでなく、着心地のいいTシャツづくりを実践されていることに驚きました。Tシャツ自体、かなり着ていて楽な衣類ですから、これ以上に何ができるのか?という疑問があったのですが、その着心地の秘密は以下のとおりです。

久米さんのところの大人用のオーガニックコットンTシャツは、前身頃と後身頃のつなぎ目がないのです!仕立てるときに、筒状に編み立てた生地から行っているため、脇部分を縫い合わせる必要がないとのこと。こうやって作られたTシャツには、前・後ろ身頃をつなぐ縫い目がありませんから、肌にあたる凸部分がなく、その分、肌への刺激も少ないそうです。
なるほど!のこだわりですね。

さらに、Tシャツをアートとして活用に、環境メッセージを広めるため、いろいろなイベントにも関わられていることをお聞きしました。
こちらのブログでは、「Tシャツはメディアだ! Tシャツ・アート展」に行ったレポートを簡単に書いています。

いろいろな企業を取材して感じるのは、どんな分野でも、工夫次第で、社会にも環境にも人にも配慮した選択ができるということです。
久米さんのところのTシャツはまさに「CSRな一品」なのです。
ぜひ、Tシャツ博覧会にお越しくださいませ。

オルタナのバックナンバーも置いてあり、読めるスペースもあります!


『オルタナ 北風と太陽』Tシャツ博覧会のお知らせ
 10月20日(月)から11月14日(金)まで
オルタナ9号の第一特集、頑張れ自然エネルギーにちなんで公募した『北風と太陽』のイラスト入選作をTシャツにし、久米繊維工業様・本社1階ショールームで展示致します。

場所:〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-6 
  久米繊維工業(株)本社1階 http://www.kume.jp/
  TEL03-3625-4188  FAX03-3625-2695

期間中、ショールームのオープン時間は平日の10時から17時まで。
(土日祝日は閉場) ※ご希望によりTシャツの注文も可能です。

代表の久米信行さんが最近出された本です。
関連記事
19:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/40-ea3db223

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。