2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.08 (Wed)

「経営者の「志」と哲学をどう伝えるか」by オルタナ+(プラス)

「経営者の「志」と哲学をどう伝えるか」をテーマに、丸の内ブランドフォーラム代表の片平秀貴さんが、「オルタナ+(プラス)」(主催:オルタナ)で講演されました。
支持されるブランドの背景にあるのはなんでしょうか? ブランドづくりの舞台裏を、事例とともに説明していただきました。
alternaplus.jpg
ブランドの三つの重要な概念は、「思い」「玄人」「定番・驚き」だといいます。
そのなかでも、なるほど、と思ったのが、「定番・驚き」です。人間が驚くためには、その前提には「定番」があることが前提で、定番が7割、驚きが3割。
オルタナのような雑誌であれば、新しい号を買って、ページをめくったときに期待する「オルタナらしい」記事=定番。
そのなかに、ええ!!と思わせる、驚きの記事。この驚きを、読者の「ハピネス」につなげることで、オルタナというブランドのもつ魅力は深まるのだと理解しました。


4回目となった今回のオルタナ+は、残すところあと2回となりました。
次回は、オルタナの森編集長によるセミナーとなります。

環境・CSR活動をどう広報するか/2008年12月9日(火)
森 摂 弊誌編集長(『社員をサーフィンに行かせよう(訳)』など)

ボランタリー経済下の企業戦略/2009年2月10日(火)(予定)
田坂広志 ソフィアバンク代表
(著書に「これから何が起こるのか」PHP研究所など) オルタナ3月号から「オルタナティブ文明論」連載開始


申し込みについてはこちらのサイトをご覧ください。


頭の中に整理がされないまま、つめこまれた情報や体験が、こうしたセミナーに参加することで、自分なりに整理されるきかっけになると思います。
また、会場には編集部のスタッフもおりますので、オルタナについての質問や要望、一緒に取り組んでみたいアイディアなど、意見交換ができたらと思います!

関連記事
23:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/42-be49866e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。