2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.14 (Thu)

海岸のゴミを拾って 由比ヶ浜でライブを楽しむ!

お盆休みに突入し、山手線に乗っても、なんとなく休日モードな雰囲気で、私の仕事もスローダウンしてしまいそうです。(苦笑) 皆さんは、どこでお盆休みを過ごされるのでしょうか?

8月17日、鎌倉の由比ヶ浜海岸に行かれることがあれば、海岸で拾ったゴミが入場券になるライブを楽しめます! このライブとは、毎年由比ヶ浜で行われている「ビーチクリーンライブ」のこと。1996年から参加している歌手の杉山清貴さんも登場します。「好きでやっているので、出演料なし」(東京新聞8月11号朝刊)での参加とあります。

8月17日(日) 午後4時ごろから海岸のゴミ拾いがスタート
拾ったゴミが、ライブの入場券!
そのあと、ライブがスタートします。

ゴミ拾いの受付&ライブについては、由比ヶ浜海岸の海の家「KAMAKURA BEACH RESORT」まで。

KAMAKURA BEACH RESORTのブログ
地図


最近海岸を歩いていないので、海のゴミの現状には詳しくないのですが、東京新聞8月11号朝刊によると、神奈川の海岸のゴミの7割は、陸地から川を経由して漂流したものだとあります。つい先日、東京の神田川と日本橋川を舟に乗ってまわるエコツアーに参加したのですが、川のゴミを回収する清掃船を見かけました。よく考えれば、川は海へ流れているのですから、ゴミが川の途中でキャッチされなければ、海に行きつくのは当然のこと。

片瀬海岸では、ゴミを回収するトラクター「ビーチクリーナー」を、「かながわ海岸美化財団」が走らせているそうです。同新聞によれば、年間の清掃費は2億円で、県と沿岸の13都市が負担しているとあります。しかも、海にたどりついたゴミは、「ゴミの発生源と、漂流先の自治体が異なり、法律上は回収した自治体が処理費を負担する点が問題」と指摘される独特の問題があります。

17日のビーチクリーンライブは、ゴミの漂流先である海での活動です。
海から離れた地域に住んでいる人が、ゴミのポイ捨てをしないことは、海のゴミを少なくすることに貢献していると言ってもいいのではないでしょうか。

私はお盆休み中も仕事ですが、東京で、ポイ捨てをしない「毎日がビーチクリーニング」を実践しようと思います!みなさんも参加してくれたら嬉しいです。

なお私は、杉山清貴さんの大ファン!コンサートにも行ったことがありますし、横浜をご家族と買い物中の杉山さんを目撃したこともあります。(笑)
ですので、こうして、ブログで杉山さんの活動を紹介する日がくるなんて、とても嬉しいです。
また、8月15日発売の雑誌「ビッグイシュー」には、杉山さんのインタビュー記事が載ります。リレーインタビューの66回目で、シンガーソングライターの南佳孝さんのご紹介で、杉山さんが登場されています。
読むが楽しみです!

関連記事
12:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/55-5990e05b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。