2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.02 (Sat)

マイボトル持参で無料給水

一日遅れてしまいましたが、8月1日は「水の日」でした。
最近は熱い日が続くので、家で冷たい飲み物を飲むときに、氷を入れる機会が多くなりました。外出する際に持ち歩く水筒にも、氷を入れています。最近では、ボトルに入りやすいようにと、ボトル専用の細長い氷をつくるプラスチックケースが販売されているんですね。また、1センチ四方のキュービック型の氷をつくるケースも売っていまして、カフェでアイスコーヒーなんかを飲んだときに味あえる小粒の氷が、家で楽しめてしまうのです。

と、前置きが長くなりましたが、「Think the Earth プロジェクト」というNPO法人が「waterplanet2008」というプロジェクトを8月1日からスタートしました。(9月15日まで)
これは、全国63店舗の「給水オアシス」になっている場所にマイボトルを持参していくと、無料で給水ができるというもの。

waterplanet2008


8月1日の東京新聞は、このプロジェクトの一環として、福岡市・天神地区での取り組みを紹介。日本の名水百選に選ばれた「清水湧水」を無料で提供すると、福岡県うき市の「清水」という会の社長さんがコメントされています。
企業のロビーや飲食店の軒先に給水機を設置し、マイボトルを持参した人が無料で飲めるようにしているとのことです。

給水オアシスでは、水に関する写真の展示や、パンフレット「チェンジ・ブックレット」の配布が行われ、こうした活動を通じて、「水」の使い方、選び方などを考えてみようと呼びかけています。

チェンジブックレットは、ネットからもダウンロード可能です。(このページからダウンロードできます)
知っているようで知らない水についての情報が掲載!

例えば、
・私たちが使える水は、地球上にある水の、わずか0.01%だそうです。お風呂の水が、地球にあるすべての水だとすると、0.01%は、大さじ2杯分にしかすぎないそうです。
・11億人の人が、20リットルの水を手に入れるため、30分以上歩いています。

などなど。

給水オアシスでは、Think the Earthのオリジナルマイボトルの販売も行っているそうです。どうしても、というときはペットボトルにもお世話になっちゃいますが、日常生活のなかでなら、マイボトルに家から飲み物を入れて持ち歩くことはとても簡単なこと。
今回のキャンペーンのように、給水できる場所があれば、経済的にもお得です。

今回は、ボトルの販売価格の10%が、「ピースウィンズ・ジャパン」というNGOに寄付されます。
給水オアシスに設置される5ガロンの水のボトルについても、4本目以降使われた分について、協力企業などに買い取ってもらい寄付にあてるそうです。

ピースウィンズ・ジャパン

ピースウィンズ・ジャパンは、寄付金を、アフガニスタンでの支援活動に使うそうです。
50円で、アフガニスタンの7人家族が一日に必要な飲料水を、まかなうことができるそうです。


そして、オルタナ9号(8月初旬発売)では、「ペットボトルの減らし方」について書きました。
こちらのブログですでに紹介させていただいた、「ロックDEお茶」についても触れています。
ぜひ、読んでいただけると嬉しいです!
関連記事
23:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/58-b8b4ed05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。