2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.03 (Tue)

メディアもいろいろ

先週はメディア関連のイベントに2つ参加してきました。
まずは、「グリーン・メディア・アライアンス」(GMA)発足パーティです。
オルタナのほかに、green.tv Japan(グリーンTVジャパン)、greenz.jp (グリーンズ) の3社で結成したのが「グリーン・メディア・アライアンス。それぞれ、雑誌、動画、WEBといった媒体の違いを活かして、メディアとしてできることを模索していきます。
当日の様子については、オルタナの編集部ブログ・Alterna on the Blog「GMAキックオフパーティー、満員御礼!」をどうぞ。

もう一つは、早稲田大学で行われた「環境・グローバリズム・メディア ~ オルタナティブメディアはG8で何ができるか?~」です。
「環境とメディア」のセッションでは、メディアが環境問題にたいしてできること、オルタナティブメディアの可能性などについて議論しました。パネラーの一人は、オルタナ副編集長の木村麻紀さんでした。
こちらの報告も、木村副編集長のブログ・木村麻紀のオルタナティブ・ワールドへようこそ!ブログ版「オルタナティブメディアの役割」をどうぞ。

 
それから、お知らせが4つあります。

オルタナ8号が発売になりました!
8号の特集から、リード文をご紹介します。

◆第一特集「森林ビジネス 今がチャンス」
 日本は世界有数の森林国ながら、林業は輸入材に押されて不振が続く。長年手が入らない「放置林」が増え、森林が荒廃するだけではなく、京都議定書の目標を達成する上でも大きな問題をはらむ。いま木材の国際価格が高騰し、国内林業は再生のチャンス
とも言える。それを生かせるかは地元のやる気とアイデアにかかる。

◆第二特集「自転車 危ういブーム」
「環境に優しい」「健康に良い」などというフレーズに乗って、自転車が脚光を浴びている。書店の棚に並ぶ自転車雑誌の数は増え、一般情報誌から女性誌まで「自転車特集」のタイトルが踊る。「自転車ブーム」とまで言われる昨今だが、実情は必ずしも
そうではない。自転車を単なるブームに終わらせず、本当に環境や健康に配慮した交通手段として定着させるためには何が必要なのか。

◆第三特集「検証・カーボンオフセット」
 「カーボンオフセット」商品が花盛りだ。自らの活動で排出した二酸化炭素(CO2)を排出権の購入などで差し引きゼロにし、手軽にCO2排出量を減らせる手段として注目されている。だが「免罪符的に使われているのではないか」「CO2の価格設定が不透明」という批判も聞こえてくる。カーボンオフセットを正しい形で社会に定着させ、本当にCO2削減につなげるには、何が必要なのか。

◆オルタナパーソン(インタビュー)
スウェーデン環境大臣アンドレアス・カールグレーン
「低炭素社会は成長の条件」

◆強力連載陣(敬称略)
田口ランディ(作家)、田坂広志(ソフィアバンク代表)、藤井良広(上智大学大学院教授)、ジョン・ウッド(Room to Read CEO)、
阪本啓一(ブランディング・コンサルタント)、原田勝広(日本経済新聞編集委員)、馬場正尊(建築家)、南清貴(フードプロデューサー)、
井上敬(医師)、坂本文武(CSRコンサルタント)、原丈人(デフタパートナーズグループ会長、今号は休載)

オルタナが買える書店はこちらで。
オルタナのオンラインショップでも購入できるようになりました。こちらで。
6月3日現在、アマゾンでは最新号は販売されていないようですが、バックナンバーは注文できます。



社員をサーフィンに行かせる本当の理由(オルタナ1号掲載)
イヴォン・シュイナード(米パタゴニア社創業者)独占インタビュー


オルタナでは、過去に掲載した記事を、少しづつウェブサイトで公開しています。
第一段は、オルタナ1号に掲載された、パタゴニア創業者・イヴォン・シュイナードさんのインタビューです。

パタゴニアの歴史と理念を綴るった以下の本は、森編集長が翻訳しています。
米国の大学では、ビジネス論などを学ぶ教科書として、この本が使われているところもあるそうです。


日本横断 環境メッセージの旅でご紹介させていただきました、さわ君ですが、元環境大臣の小池百合子さんに続き、アルピニスト・野口健さんからも応援メッセージをいただくことができたそうです!
さわ君のブログはこちらです。日本横断・環境メッセージの旅


「働く子どもに教育を」1万人署名ですが、目標の一万人分のうち、約1300人が署名してくださいました。達成率13%です。まだの方、ぜひ署名をお願いします。

今週末には、女優の酒井美紀さんが、児童労働に関するイベントでお話されます!

「児童労働、教育、貧困~インド、そして世界の子どもたちは」
日時:6月8日(日)13:00~16:00(12:00開場)
場所:UNハウス3F ウ・タント国際会議場
http://www.unu.edu/hq/Japanese/access/index.html
関連記事
19:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/76-630f779f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。