2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.05.30 (Fri)

個人的リサイクル事情

私が住んでいる自治体には、リサイクルプラザがあり、不用になったものを安い価格で販売することができます。ユーズドの洋服や鞄、贈答品でいただいたけど使わない食器セットやタオルなどを売ることができるのです。

リサイクルプラザに出品するには、販売したいモノを持ち込む日を前もって予約する必要があるのですが、一か月前から予約しておかないと、すぐに埋まってしまうほどの人気ぶりなのです。

どうしても捨てるにはもったない不用品が、ただでさえ狭い部屋のスペースを占領していたので、先日、出品してきました。

出品したもの
・新品オイルポット 1200円
・新品石鹸つめあわせ 500円
・ショルダーバッグ 1400円
・スーツ 1500円


実は、今回の出品は2回目で、前回は、売れ残りが一点発生してしまったのです。ですので、二回目の出品は、とにかく全部売れるこを目標にし、低めの価格設定を心がけました。

出品実費が、一点につき100円かかりますので、400円を支払い、一カ月間待つことに。
(一カ月しか売り場に出すことができないのです)


さて、結果は・・・


今回は全て売れました!

売上の4600円の20%が、販売手数料として差し引かれますので、私の収入は、3680円でした。
リサイクルプラザまでの交通費は、自転車だったので0円。
出品に費やす時間などを考えると、面倒だと思う方もいると思いますが、私は使えるものを捨てることができない性格なので、多少の手間がかかっても、必要としている人に私の不用品が活用されるほうが満足度が高いのです。

ちなみに、初回の出品で売れ残ったのは、バックパッカー旅行者が旅するときに背中にかつぐような大型のバックパックでした。
3000円で出品したのですが、リサイクルプラザに来られる方は、バックパック旅行をするような方ではなかったようでして、しっかり売れ残ってしまいました。(苦笑)
ですので、何人かの知人に声をかけて、欲しいと名乗りでてくれた方に差し上げました。


ところで先日、私はずっと欲しかったCDラジカセを買おうと思い、ネットで注文しようと思っていたのです。そして、幸運にも、使わないCDコンポをあげます、という掲示板を発見したのです。
よくよくそのCDコンポのスペックを見てみると、私が欲しかった機能がついていまして、さっそく問い合わせてみたところ、譲っていただけることに。今はCDをCDコンポで聴けるようになりました。(これまではパソコンで聞いていたのです。ラジオもない生活でした)

引っ越ししたばかりの頃には、電話機と、食器の水きりを、やはり、ネットで知り合った方から譲っていただきました。

そんなわけで、リサイクルにはとてもお世話になっています。(笑)

それから、読まない本は古本屋に買い取ってもらったり、アマゾンのマーケットプレイスに出品したりしています。
出品した本が全て売れるわけではありませんが、売れないわけでもありません。
できるだけ不必要な梱包はせず、一度使ったプチプチや、封筒を再利用しつつ、かつ、失礼にならない梱包を心がけ、★5つの評価100%を維持しています。(ですので、使い古しの封筒なども捨てられない状態です・・・)

あと、私は、結構古着が好きなのです。
といっても、ヴィンテージものの高級古着ではなく、安くて素敵な古着です。(笑)
日本ではあまり古着屋さんとご縁なく、ここしばらくは買う機会がありませんが、米国にいたときには、結構お世話になっていました。

友人が「これ、めちゃめちゃかわいい」と言ってくれた冬物のロングコートは、確か20ドル以下だったような記憶が・・・
カフェなどで並んでいる時に、見知らぬ人から「このジャケット素敵ね」と言われたことがあります。こちらは、ターコイズ模様のサイケデリックなジャケットなんですけど、値段は忘れてしまいましたが、今でも愛用しています。

米国には、着ない服を気軽に寄付できる場所もたくさんあって、こちらもよく活用していました。文房具なんかも寄付できて、新品で買えば20ドルはする名刺ホルダーを、3ドルで買いました!!!(笑)
中古家具も充実していました。ソファーベッド(見かけはアンティーク家具風)が20ドルちょっとでしたね。私が引っ越すときには、ユーズドで購入した家具を、再び売りにだし(スーパーの掲示板に手書きでチラシを貼りまして)、リサイクル品を、再びリサイクルしたのでした。

リサイクルは資源の有効活用でいいと思いますが、一番いいのは、要らないものは最初から買わないことですね。
それでも、体型が変わって着れなくなった服や、頂き物だけど好みではなかったり、すでに間に合っているものなどは、リサイクルできるのがいいと思います。

気軽に不用品リサイクルができる場があることは、地域の財産だと思っています。
関連記事
23:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/77-ebf810be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |