2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.18 (Fri)

マウンテンゴリラを救え!『ケータイゴリラ』始動@アースデイ東京

keitaigorilla1.jpg
「もしもしゴリラさんですか」

「ハイ、ゴリラデス」
「携帯電話や電子機器類に必要な金属を採るために森を削ったり、私たちニンゲンが大変ご迷惑をかけてます」

「ボク以外ニモ沢山ノ動物ガ迷惑シテルヨ」

「本当にごめんね。不要になった携帯電話に含まれる金属を再利用して、その売却益をゴリラさんに寄付します。君の仲間たちの命を償うことは出来ないけど・・・、 ほんの少しだけど・・・、何にかのお役に立てばうれしいです」



というマウンテンゴリラさんとのやりとりが、国際青年環境NGO A SEED JAPAN (アシード・ジャパン)のメンバーから届きました。

ゴリラさんが嘆いています。
携帯電話に使われる希少な金属を採掘するために、採掘の邪魔になるゴリラさんが殺されていると。

そこで、A SEED JAPANのメンバーは、使わなくなった携帯電話をアースデイ東京で回収し、そこから得た収益金を、マウンテンゴリラの保護に役立てよう!と行動することにしたのです。

名づけて、

マウンテンゴリラを救え!『ケータイゴリラ』始動! です。
keitaigorilla2.jpg
家で眠っている携帯電話があるようでしたら、19日と20日、代々木公園で行われているアースデイ東京2008の、A SEED JAPANのブースまで持っていってください。携帯電話を回収しています。回収の際、携帯電話はデータと一緒に破壊処理されます。
携帯電話一台から約50円の収益が発生するとのこと。

PHS電話、携帯・PHSの充電器も回収しています!


keitaigorilla3.jpg

この機械で、携帯電話の電源ボタンの部分に、ブチっと穴をあけます。自分で、機械を操作することもできます!



keitaigorilla4.jpg
こんなふうに、ブチっと穴が貫通します。



日本人の、平均的な携帯電話の買い替えのサイクルは1年半で、欧米の平均が3年程度であるのと比べ、非常に短いサイクルで買い替えています。

携帯電話の部品には、希少な金属が沢山使われています。
携帯1トンから、金280グラム、銀2キロ、パラジウム100グラムが取り出せるそうです。

携帯電話を持って来てくれた皆さんには、記念にケータイゴリラ特製ステッカーをプレゼントしてくれるそうです!


※ 「携帯ゴリラ」はA SEED JAPANと白井グループのパートナーシップにより行われています。

ケータイゴリラ

A SEED JAPAN
http://www.aseed.org/

白井グループ株式会社
http://www.shirai-g.co.jp/

【携帯電話リサイクル協力】三光金属
関連記事
23:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/87-88da769f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。