2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.15 (Tue)

先取り! アースデイ東京2008 を予習する

2008logo_3.jpg
今週末は、東京の代々木公園で、アースデイ東京2008 が開催されますね。
土日の二日間で、12万人の来場者が見込まれています。天気もいいようですし、多くの人出が期待できそうです。

今日のテーマは、「アースデイ東京2008を楽しむ方法」です。

1. 会場案内図を先取りしよう
以下のサイトで会場マップがダウンロードできます。

代々木公園は広いですし、アースデイとなると人が沢山います。
会場でもマップを配布していますが、そのマップを手にするまでに迷うことも多し。
おおまかな会場イメージを頭に入れておくだけでも、当日の行動がスムーズになります。

会場マップ
http://www.earthday-tokyo.org/2008/news/?p=85

【基本情報をチェック】
インフォメーションブース…会場でお困りのことがあればコチラへ
ごみステーション…持ち込みごみは各自で持ち帰ること。イベント会場で出たごみは、ごみステーションで分別回収。ポイ捨ては禁止です。
授乳室…授乳、おむつ換えも安心です!
スモーキングエリア…会場内での歩行禁煙はNGです。
トイレ…言うまでもありません。必要情報ですね。(笑)


2. お気に入りのアーティストが出演する、アースデイ・コンサートの時間をチェックしよう

会場で一番大きな、「代々木公園野外ステージ」で行われるコンサートです。

毎回、アースデイ開会の場開きのセレモニーは、どこか神秘的で、会場にいる いろいろな人とつながっている、という連帯感を感じさせてくれます。


■■■タイムテーブル発表■■■
4/19(土)

11:00 オープニングセレモニー 場開きの祈り(アイヌ伝統の神事カムイノミ)アシリ・レラ(山道康子)ほか
11:40 開会式
12:00 アンニャ・ライト+Zino
13:00 『EARTH DAY ACTION トーク』田中優
14:00 いとうせいこう、高木完、DJ BAKU & DUB MASTER X
15:00 南無
16:00 熊谷もん
17:00 川原 一紗with感謝
18:00 オオヤユウスケ
19:00 山根麻以+Visions




4/20(日)
11:00 パノラマ スティール オーケストラ
12:00 白井貴子
12:30 『EARTH DAY ACTION トーク』野中ともよ、小林武史
13:40 寿
14:40 OLAibi
15:30 佐藤タイジ
16:30 GANGA ZUNBA



17:10 『EARTH DAY ACTION トーク』高樹沙耶
18:00 渋さしらズ オーケストラ
19:00 クロージングセレモニー

※ステージ前入場にはカンパをお願いしています。
※ステージの合間に、NGO/NPOアピールがあります。

ステージ運営に必要な電力は、使用済みの天ぷら油をリサイクルしたエコ燃料、バイオディーゼル燃料でまかなっているそうです。
ステージの裏に回れば、発電の様子を見ることができたはず。。。

GANGA ZUNBAのメンバー 宮沢和史さんからのメッセージ



C.Wニコルさん、白井貴子さん、高樹沙耶さんからのメッセージもあります。
コチラでどうぞ。


3. オルタナスタッフが話す、グリーントークを聞きに行こう


宣伝です。(笑)
代々木公園のケヤキ並木の入口付近の、グリーントークステージでは、「社会をグリーン化するムーブメント」に関わる個人や団体によるトークが行われます。
オルタナも、以下のスケジュールでトークに参加しますので、ぜひ聞きにいらしてくださいね。

19日 
●10時15分~11時30分 オルタナ7号で特集した学生サークル「SOL」とgreenzのトーク

オルタナ7号から、「Hungry for Mission 「志」を求める若者たち」という新コーナーが始まり、SOL(ソル)を取材させていただきましたが、SOLのメンバーとgrennzが対談をします。(greenzについては、次のプログラムを参照)

SOLは、不要になったビニール傘を、渋谷の街の「置き傘」として再利用する「シブカサ」をスタートした団体です。
こうした、社会起業家や環境問題に関心をもつ若者を今後も、オルタナで取り上げ、応援しています。
なお、誌面に掲載されたインタビューの続編は、WEBで読めます。こちらからどうぞ。web版Hungry for Mission


●11時45分~12時30分 グリーン×メディア(オルタナ、グリーンズ、greenTV)のトーク

環境情報発信をしている3つのメディアによるトークです。雑誌媒体のオルタナのほかに、WEBでコンテンツを発信しているgreenz、環境動画を配信しているgreenTVが登場します。

こちらのステージで使用する電力は、全て太陽光パネルによって発電されています。


4. 会場では使い捨ての食器はNGだと心得ておこう

アースデイの常連さんならご存知ですが、会場では使い捨ての食器は使いませんので、何度も繰り返し使えるリユース食器が活躍します!

先ほどの地図で、「Dish Reuse System」を探してください。二か所あります。どちらも、アースデイキッチン(フードコーナー)と隣接しています。ここで、リユース食器の貸出を行っているので、食べ物を買う前に、こちらで食器をゲットしてくださいね。
なお、キャンプ用の食器など、My食器を持参した人に、サービスをしているブースもあると聞いていますよ~。


5. 環境に優しく&おいしい食べ物をいただくため、「フードマイレージ」を理解しておこう

最近は新聞や雑誌に「フードマイレージ」について、書いている記事を見るようになりました。
フードマイレージとは、食材の輸送距離のことで、その食材が調達されるまでに、どれだけの輸送距離を経てきたのか、ということ。
長距離であれば、トラックや飛行機のガソリンがそれだけ使われています。
輸送距離が短いと、その分、環境に対する負荷も低くなります。

アースデイキッチンに出店している食べ物ブースでは、フードマイレージの表示をしています。
食べたいものに迷ったら、フードマイレージの少ないものを選ぶというのも、一案です。

なお、アースデイキッチン というホームページが開設されています。
フードマイレージが簡単に計算できる計算機や、都内のオーガニックレストランガイドも掲載されています。

今年のアースデイキッチンには、「ciaobella」(チャオベラ)が、初登場します!
チャオベラは、オルタナ2号で取材させていただいたお店で、オーガニック野菜たっぷりのイタリアンレストランです。


6. 新鮮な食材の販売もあるので、マイバッグを持参しよう

化学肥料や農薬を極力使わずに育てられた旬の野菜を販売します。
生産者と私たち消費者が、直接会話しながら買い物ができます。

また、NGOや企業のブースでは、チラシやパンフレットを配布していますので、食材を買わなくても、マイバッグはあったほうが便利です。

Banner_2008
「シフト グリーン」環境に配慮したものにシフト(変えて)していこう―。
アースデイ東京2008のスローガン



最後に、高樹沙耶さん@アースデイ記者発表
『アースデイ2008』は4月19・20日に開催、テーマは「シフト グリーン」
も読んでいただけると、アースデイ東京2008実行委員長のC.W.ニコルさんや、高樹沙耶さんの環境に対する考えが、ご理解いただけるかと思います。

なお私は、19日のアースデイに行く予定でいます。
天気がよさそうなので、水筒持参で行こうと思ってます!
皆様もよい週末の計画を~!
関連記事
23:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/88-a9fdb892

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。