2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.25 (Tue)

電気の契約アンペアを最小値に~アンペアダウン~

少しずつ、暖房をつけなくても過ごせるような日も増えてきましたね。
ところで皆さん、冬の電気代の高さに驚きませんでしたか?
さすがに12月の電気代は、前月に比べて倍以上に高かったので驚きました。
今回は、私が実践している電気代を安くする方法について書いてみます。


:::電気の契約アンペアを最小値にする:::

今住んでいる所に引っ越したとき、電気のデフォルト契約は、毎月の基本料金が1365円の「50アンペア」でした。これを、私は30アンペアに変更したので、基本料金が819円になり、月々の支払いを546円節約することができました!
(詳しくはコチラで。ご契約アンペアの変更について

ただし、この時点で、実際に使う電力が、30アンペアで足りるのかどうか分かりませんでしたので、東電の方に家に来ていただき、使っている電化製品に必要な電力を計算してもらったのです。

その結果、電子レンジやコンロ、暖房などを同時に使うと、30アンペアを超えてしまいますが、同時に使わなければ、30アンペアでも十分だということが分かりました。

1.jpg
【写真】ブレイカーボックスを開いて、50アンペアから、30アンペアに取替えたところ。


さらに 「ピークアラーム装置」を、1週間無料レンタルしました。(購入の場合は、1万5千円)

2.jpg
この装置を設定すると、使用電力が30アンペアを超えそうになると、音声で、「電気の使いすぎです」と警告してくれるのです。

ピークアラーム装置は、親機と子機からなり、親機をブレイカーの中に設置します。赤枠のなかの白いのが、親機です。(写真参照)子機は、部屋のコンセントに差し込みます。緑・緑・黄・黄・橙・赤の6個のランプが表示されています。(子機の写真は次の次の写真を参照)
3.jpg

私の場合、30アンペアが最高値ですので、電気使用量が20アンペアを超えると、警告メッセージが作動するように、親機のダイヤルを、20アンペアのに設定しました。(写真参照)
4.jpg

電気使用量が20アンペア未満(20アンペアに対して100%未満)の場合、ランプは、その使用量によって、緑色2つ、黄色2つ、橙色が1つ点灯します、警告メッセージはありません。

100%以上110%未満の使用量になると(20~22アンペア)、警告メッセージが180秒流れます。
110%以上120%未満だと、警告メッセージが10秒。120%以上だと、警告メッセージは5秒間流れます。110%以上のときには、すべてのランプ(6つ)が点灯します。

ちなみに、部屋の照明、デスクライト、ノートパソコン、FAXと電話、冷蔵庫がONになっていた時には、一番下の緑のランプが点灯していました。

お湯を沸かしたら、ドライヤーを使ったら、ピークアラーム装置のランプがどう変わるのかな、と、レンタルしている1週間、電気の使い方を気にしながら過ごしました。意外にも、ほとんどの場合、30アンペアで問題なしでした。

1週間後、東電の方が訪問した際、30アンペアのまま変更しないと伝え、ピークアラーム装置を返却しました。

ピークアラーム装置を返却した今も、料理をしているときには、暖房や、デスクライトを切っています。日常的に節電を心がけるモチベーションがアップすること間違いなしです!(じゃないと、ブレイカーが落ちますから)(笑)

ほぼ同じ内容ですが、こちらにも書いています。(こちらのほうが、写真が大きいです)


東電のページより

器具の消費電力はワット数で示されていますが、アンペア数は100ワットで約1アンペアと考えてください。(100ボルトの場合)

わが家のアンペアチェック(皆さんの家庭の状況をチェックできます!)
関連記事
02:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoriokuda.blog133.fc2.com/tb.php/94-5c8cb30e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。